八ヶ岳倶楽部 > 柳生真吾アーカイブス

柳生真吾アーカイブス

柳生真吾 やぎゅう・しんご

1968年3月3日東京生まれ。享年47歳。

八ヶ岳倶楽部代表、園芸家、タレント。

幼いころから祖父や父・柳生博の影響を受け、自然に魅力を覚える。

玉川大学農学部に進学。卒業後、花の生産農家「タナベナーセリー」で3年間修業。
田辺正則氏より園芸の基礎を学ぶ。

2000年から8年間、NHKの園芸番組「趣味の園芸」のメインキャスターを務めた。

NHK「モリゾー・キッコロ森へいこうよ!」BS12「柳生真吾のスローライフ」のナビゲーター他ラジオ、講演、連載執筆など、活動は多岐にわたった。

また、ジョンレノンの最後のアルバム「ダブル・ファンタジー」がフリージアからのインスピレーションだったことを知り、誰も見たことのないダブルファンタジーを咲かせる夢を追い続けた。

2011年、東日本大震災の被災地応援プロジェクトを発足。個人の庭に咲くスイセンの球根を被災地に届ける「スイセンプロジェクト」は、2011年より3年間で約13万個を届けた。現在、被災地のあちこちで春にたくさんの花を咲かせている。

著書には「柳生真吾の雑木林はテーマパークだ!」(日本経済新聞出版社)
「柳生真吾のがんばらないガーデニング」(株式会社 主婦と生活社)など多数出版。

柳生真吾の八ヶ岳だより アーカイブス

2007年から柳生真吾が書き綴った八ヶ岳だより。柳生真吾の想いをアーカイブとして残しました。
下記リンクよりご覧下さい。

柳生真吾の八ヶ岳だより アーカイブスはコチラ

柳生真吾アルバム アーカイブス

柳生真吾がレンズを透して切り取った写真の数々。柳生真吾の撮影した写真をアーカイブとして残しました。下記リンクよりご覧下さい。

柳生真吾アルバム アーカイブスはコチラ