2017年5月16日(火)~2017年6月1日(木)
赤松純子<アトリエJunko>テーブルウェア展
芽吹きの新緑が美しい雑木林をバックに、心ときめくテーブルウェアたちが集まります。 赤松純子さんを通してコーディネートされた品々は、まるで魔法がかかったように生き生きとし、 森の空気と、とけ合います。 新緑眩しい"森のテーブルコーディネート"を是非ご覧くださいませ。
2017051616.jpg
八ヶ岳倶楽部 > ステージ

今後のステージ予定表

2017年6月2日(金)~2017年6月13日(火)
和田隆彦≪ザンスカール工房≫鍛鉄・鍛金展

和田さんが生みだす洗練されたエレガントなラインは、不変的な美をそなえています。

「丁寧につくられた鉄の作品は、100年経っても存在し続けます」とは和田さんの言葉。

花器や灯りのインテリアから、ポストや表札、門扉、ガーデンテーブルなどのエクステリアまで、

注文制作も承ります。

和田展1.jpg和田展2.jpg

2017年6月14日(水)~2017年6月20日(火)
名村 仁 <彩色組み絵>展

一枚の木の板から生まれる名村さんの作品は、夢や希望、愉しい日々のシーンがいっぱい詰まっています。

温かい人の手の仕事と、色彩豊かな表現は、たくさんの人々を魅了しています。

独自の方法で描く、"彩色組み絵"の世界をお楽しみ下さい。

名村展1.jpg名村展2.jpg

2017年6月21日(水)~6月29日(木)
流郷 由紀子展

出逢う出来事が全て作品になって行くような、マルチ女流アーティスト、流郷由紀子さん。

水彩画、テキスタイル、染付磁器、旅日記etc・・・

のびやかな作風は、まるで流郷さんそのもの。

作品、そして会うと元気をもらえるような流郷さんに出逢いに是非いらして下さいませ。

流郷1.jpg流郷2.jpg

2017年6月30日(金)~2017年7月10日(月)
無垢 ニットと写真展 夏

サマーニットと共に、いちど袖を通したら、その着心地の良さの虜になる、

無垢さんのコットン素材のウェア。

たくさん活用しそうな夏の季節、ぜひニットとあわせてご覧下さいませ。

無垢展夏2 (1).jpg無垢展夏2 (2)+1.jpg

2017年7月11日(火)~7月19日(水)
あしたば硝子工房×もりのわ工房 ガラスとジュエリー展

ガラスの表現は様々に。

2つの工房、4人の作家による、ガラスとジュエリーの展覧会。

涼しげに輝くガラス作品と、時を越えて大切にしたい特別なジュエリーたち。

どうぞお楽しみに。

あしたば.jpgもりのわ.jpg

2017年7月20日(木)~7月27日(木)
河合悌一 〈アトリエ小市〉 ~愉快な銅具展~

愉快な愉快な、銅から生まれた小市さんの作品たち。

毎年、"あっ!"と驚き、"クスッ"と笑わずにはいられません。

その他、シンプルな花入れは、どんな花も主役にしてくれる優れもの。

愉快な仲間たちから実用的な作品まで、小市ワールドへ是非お出かけくださいませ♪

小市(2).jpg小市(!).jpg

2017年7月28日(金)~8月3日(木)
小沢智恵子×栗原くみこ フェルトアート&鍛金ジュエリー展

フェルト造形作家の小沢智恵子さんと、鍛金ジュエリー作家の栗原くみこさんのアートな空間が広がります。

小沢さんは2年振り、栗原さんにいたっては4年振りの登場です!

ウェアやジュエリーも身につける人にとっての表現、

作家の感性と響きあう一週間を、お楽しみ下さい。

小沢1.jpg小沢2.jpg

2017年8月4日(金)~2017年8月17日(木)
高泉幸夫 20周年水彩画展

八ヶ岳俱楽部だけで新作発表をしてこられた高泉幸夫さん。

10年未発表で研究を重ね、たどり着いた技法で描く水彩画展も、今年で20周年を迎えます。

「時季の色を探して」

記念すべき2017年の個展、どうぞお見逃しなく!

高泉展1.jpg高泉展2.jpg

2017年8月18日(金)~2017年8月24日(木)
職人の仕事展 夏

春展に続き、この夏も新たな職人さんがやって来てくれます。

5人の職人さんによる、5つの分野の作品がみられるのは、この一週間だけ!!

お子様と一緒に、愉しい夏休みの一ページにもぜひお出かけくださいませ。

職人夏1.jpg職人夏2.jpg

2017年8月25日(金)~2017年8月31日(木)
齋田次郎 縮緬染め展

職人の仕事展でご存知の方も多いはず、縮緬(ちりめん)染めの齋田次郎さん。

2017年は個展で初登場です!

一年一年再会の度に、新たな表現と技術で私たちを驚かせ、魅了してくださいます。

伝統の色からモダンなデザインまで、縮緬染めの新たな世界をお届けいたします。

斎田1.jpg斎田2.jpg

 2017年9月1日(金)~2017年9月6日(水)
紅彩窯 ≪小川さち子・髙芝孝子≫陶芸二人展

感性も表現も違う二人が、"陶芸"という共通の方法で作品を生みだします。

茶道具や花器に始まり、土を思う存分楽しんでつくったかのような作品まで、"見て""触って""使って"心がはずむ作品たち。

女流陶芸家の二人展をどうぞお楽しみに♪

紅彩窯1.jpg紅彩窯2.jpg

2017年9月7(木)~2017年9月13日(水)
森の会 ≪アートフラワー展≫

2年振りの登場です♪

野に咲く草花の楚々とした美しさに心奪われる・・・

そんな草花に想いを馳せて、一人ひとりが大切につくりあげてゆく"森の会"さんのアートフラワー。

普段出逢えないアートフラワー作品で、日々の時間に野の花を添えてみてはいかがでしょうか。

森の会1.jpg森の会2.jpg

2017年9月14日(木)~9月20日(水)
岡下勝敏~木彫×絖理海~てづくり帽子 「親子による絆展」

親子の展覧会も5年目となりました。

ふくろうの木彫りでお馴染、様々な形で"木"の魅力を伝えてくれる岡下勝敏さん、

そして"被る人が幸せな気持ちになる帽子"をつくる絖理海さんの親子展。

ジャンルは違えど、"ものづくり"で響きあう親子の展覧会をどうぞお楽しみに!

岡下1.jpg岡下2.jpg

2017年9月21日(木)~2017年9月27日(水)
小林秀幹展 ~いろとりどりの金属たち~

まるで物語を紡ぐような作品から、日常で使う道具まで、金属ならではの色彩表現をも探究した作品たち。

これらを一人の作家さんが?!と驚かれる方も多い、小林秀幹さんの鍛金作品展。

百聞は一見にしかず、日頃出会う機会が少ない金属造形の世界、

洗練された秀幹ワールドを、心ゆくまで堪能しにいらしてくださいませ。

秀幹1.jpg秀幹2.jpg

2017年9月28日(木)~2017年10月3日(火)
吉田直樹 ≪木で描く音楽の世界≫

"音楽"を木で表現したいという、吉田直樹さんの独創的な作品世界。

木々の木目とアーティキュレーションが調和し、まるで美しい旋律が聴こえてくるよう。

音楽を愛する全ての人へ、

吉田直樹作品展で一味違う"音楽鑑賞"をどうぞお愉しみくださいませ。

吉田1.jpg吉田2.jpg

2017年10月4日(水)~2017年10月10日(火)
無垢 ニットと写真展 秋・冬

今年の冬のニットはどんな新作が届くでしょうか!?

あたたかで着心地が良く、何より上品な配色で編みあげられた無垢さんのニットたち。

心も温まる"大切な一枚"に出会いに、どうぞおでかけ下さいませ。

無垢秋冬1.jpg無垢秋冬2.jpg

2017年10月11日(水)~10がつ18日(水)
棚機津女 裂織ちゃんちゃんこ展

色彩のセンスにいつも驚かされる、棚機さんの美しい裂織作品。

古(いにしえ)の日本人の知恵が現在に引継がれ、新たなかたちで生まれ変わります。

"世界に一着のお気に入り!"を見つけにどうぞお出かけくださいませ。

棚機2.jpg201610134[1].jpg

2017年10月19日(木)~2017年10月30日(月)
田原良作≪良工房≫ 秋展

体感する家具。

彫刻家、田原良作さんの家具に初めて出逢った方は、そのさわり心地、掛け心地に驚愕し、魅了されます。

木と人の出会いが生んだ、美しく心安まる彫刻家具と出逢える機会。

紅葉美しい雑木林と共にご堪能くださいませ。

田原秋1.jpg田原秋2.jpg

2017年11月1日(水)~2017年11月12日(日)
秋薫る絵画展

雑木林が一番景色を変貌させる季節、"秋"。

そんな美しい秋を様々なジャンルの絵画作品で、彩りを添えて。

八ヶ岳俱楽部に登場してくださる絵画作家による秋の作品で、より一層皆様に秋の感動をお届けいたします。

秋の絵画.jpg秋の絵画2.jpg

 2017年11月16日(木)~2017年12月3日(日)
森の企画展

さて、今年の冬の森の企画展は何が登場しますでしょうか?!

どうぞ、お愉しみに!

森のおくりもの1.jpg2016111227.jpg

2017年12月23日(土)~
謹賀新展・2018

2018年がもうすぐそこまで!

さてさて、来年のステージはどんな作家さんが登場するでしょうか♪

2018年登場の、全ての作家作品が一同に集まるのはこの期間だけ。

贅沢なこの期間、年末年始の八ヶ岳俱楽部へ是非どうぞ、お出かけ下さいませ。

DSC_8493.jpgDSC_8494.jpg

ステージ予定表

ステージだより